小さな額でもいいので投資信託を購入して稼ぐ

投資信託を知っていますか?

 

最近、資産運用について考えることが多くなってきました。
不労所得、という言葉に憧れるせいもありますが、それよりも、貯金の利率の低さに涙が出てきたからです。

 

投資信託、というのは資産運用のプロに、自分の資産を預けて運用してもらうことをいいます。
といっても、個人にお任せするわけではありません。
だいたいの場合、証券会社などが販売する投資信託を購入して、それによって、運用してもらう、ということです。

 

投資信託と銀行預金の違いは、まず利益が違います。
貯金は年利が0.2%程度ですが、投資信託はなんと年利5%はあります。
もちろん、その分リスクもあって、投資信託の場合は元本割れする可能性があります。
しかし、プロが運用をしていますので、素人が個人でやるよりは遥かに安全です。

 

さらに投資信託は、分配金が、年に一度の物だけではなく毎月出る物もあります。
物によりますが、1万円前後の投資信託で、月に100円ほどの利益をもらえることもあります。
銀行預金と比べると恐ろしい差ですよね。
もちろん、減るリスクもあるわけですが……。

 

投資信託。
一度真剣に勉強をして、お小遣い程度でも稼げたらな、と思います。

 

資産運用と将来の為の準備

今日は私の資産運用についてお話したいと思います。とは言っても、私はまだ資産運用に十分なほどの貯蓄を持っていないため、実際に投資等を始めているわけではありません。

 

では、何をしているかというと、資産運用の為の準備です。例えば投資信託や、外貨預金等のローリスクローリターンな運用方法は、長く続けることに意味があると思います。投資に回せるお金を貯めて、さあ始めようといったときから勉強を始めたのではあまりにも時間が無駄になってしまいます。これを避け、効率的に投資するには早めの勉強が大切だと考えています。

 

特に最近はFXやネット証券会社等、インターネットを通じての取引が盛んで誰でも気軽に資産運用を始められるようになりました。ネット証券比較サイトやFX比較サイトなどで色々な会社や商品を見て自分に合った商品を見つけるにはかなりの時間を消費することでしょう。

 

もちろんハイリスクハイリターンな商品もたくさんありますが、やはり資産運用の要は安定して利益が得られる投資信託等でしょう。だからこそ、早めに勉強を始めて早いうちに失敗を学んでおくことで、確かな価値観を養っておくことが必要だと思います。勉強には私は書籍を購入しています。

 

書籍代をペイするために長い年月が掛かるかもしれませんが、ネットの膨大な情報に惑わされるよりもよくまとまっている書籍の方が時間短縮に繋がり他の勉強に回せる時間が増えてゆきます。これも一種の自分への投資かもしれませんね(笑)

投資初心者が参考にするべきおすすめサイト

初心者が取るべきFX戦略
FXはレバレッジをかけてどんどん利益を狙う事も可能ですが、初心者はリスクを抑えて資産運用するのが鉄則。FXビギナーのための取引戦略や売買のタイミングのコツなどを教えます。

 

ネット証券で投資信託
普段は投資しにくい外国株や債券の投資信託の購入は手数料の安いインターネット証券がおすすめ。各社の手数料や取引ツールの使いやすさを検証してランキングにしています。

 

純金積み立てをコツコツと
景気が悪いときは金という現物資産に投資しておけば安全です。今ならネット証券で簡単に純金へ投資できるので、毎月少しずつコツコツと積み立てを行う事をおすすめします。